中村修治

中村修治

1962年近江の地で生まれる。1986年に立命館大学を卒業。1989年にバブルの泡に乗って来福。1994年に(有)ペーパーカンパニーを設立し独立。以降、大手広告代理店のブレーンとなって多種多様な企画にいっちょかみをする。福岡に企画会社など存在もしなかったころから20年も最前線で生きているプランナーである。
最近は、JR博多シティのネーミングなどコンセプターとしての活動が多い。福岡の大手通販会社であるJIMOSの九州最短のジャスダック上場の功労者でもあり通販業界では、隠れた有名人である。2007年に福岡発のPR会社(株)キナックスホールディングスを立ち上げる。(株)ダリアをはじめ多種多様な企業の顧問および福岡大学の非常勤講師も務める。
愛称である「へそ社⻑」の由来は、実は、浅くて深く、この紙幅では伝えられない。ただ、ある宗教法人の戦略発想がネタ元であると聞いたことがある。50才になったのを機に、メタルバンドのプロモーション映像に「役者」として出演したり、主婦向けのアプリ開発に「人妻研究家」のを顔をして参加したり、その活動は、相当怪しいのだが、反比例して地元福岡では熱狂的ファンも多い。

ネット上でコラムを書くと数万のアクセスを荒稼ぎ。ライブドアニューストピックス記事の常連。Yahooニュースんのトピックスにも「ジャニーズネタ」等で数度ピックアップされた実績がある。自身がやっているフェイスブックでは、毎月15,000いいね以上をコンスタントに獲得。日本各地にお友達が増殖中である。

中村修治

Shuji Nakamura

・誕生日
1962年
・出身地
近江の地

記事一覧

まだ記事はありません