平山温泉元湯

美肌の湯として大ブレークした平山温泉のココが「元湯」。

今から約15年前の宮崎県で起こったレジオネラ属菌感染による事故以来、温泉資源保護の目的も含めて導入されていた温泉の循環システムは、一般の方にその存在が広く知られるきっかけともなったのです。温泉博士で知られる松田忠信先生が「源泉かけ流し」という造語を生み出し、その大切さも訴えられるようにもなりました。そのタイミングで「美肌の湯」「源泉かけ流し」の温泉として絶大な支持を受けたのがここ平山温泉だったのです。

その平山温泉の元湯がこちらなのです。旧平山温泉センターがリニューアルし、「平山温泉元湯」として新築され露天風呂も登場したのです。

浴場には熱めとぬるめの2つの浴槽あり、交互につかることで新陳代謝を促し血行を促進する効果が期待できるのです。pH9.6というアルカリ性の温泉はもちろん源泉かけ流し、しかもドバドバと浴槽をオーバーフローする量は半端ではなく、ほぼ源泉に近いほどの鮮度抜群の温泉が楽しめます。重曹成分+炭酸イオンを多く含むためヌルヌル感が強く、体に気泡が付着するためツルツル感も。少し塩分を含むので湯上りは乾燥しにくくしっとりとしたお肌に仕上がります。

味は強いたまご臭(硫黄味)、強い甘み、少しの苦みも感じます。

■泉質名:アルカリ性単純温泉(pH9.6))

■浴用効果:神経痛・疲労回復・筋肉痛・関節痛・痔疾・慢性消化器病・リューマチ・冷え性

■飲用効果:慢性胃腸病・慢性便秘・筋肉障害・神経障害・腰痛・リューマチ・・

問い合わせ先:平山温泉 元湯

熊本県山鹿市平山256

Tel.0968-43-2041

営業時間:630分~21

定休日:なし

入浴料:大人300円 小人150

広間休憩+入浴:700円(17時)