サラトガスプリングス,アメリカ,健康維持,温泉,天然,マンハッタン,

13種類も味わえる温泉

飲泉といえばヨーロッパのイメージがありますが、アメリカにも飲泉出来る場所があるんです。マンハッタンから車で北上すると3時間のところにあるサラトガスプリングスにあり、歴史ある建物などがあってリゾート地としても人気があるエリア。昔から鉱泉が湧き出ることでも有名なんです。

古くから豊富な塩分を含む水は動物たちを惹きつけ、それを見たアメリカン・インディアンも病気を治す聖水として崇め、19世紀には健康維持をしようとバスハウスが作られたそうです。ここでは、13箇所から温泉が湧きでて、それぞれ成分が違いいろいろな味が楽しめるようです。ここの園内には緑がいっぱいで、ピクニックやウォーキング、ジョギングなども楽しめる場所になっていて、住民の方もここに水を汲みにきているのだとか。自然が多く市民の憩いの場のような空間になっているのが嬉しいですね。暑い日には、川を歩いて渡ったり、水浴びをしたりしている方もいるようです。

ここで湧き出る天然鉱泉には水温が12度くらいの冷泉で天然の発泡水でさっぱりした味わいで飲みやすいところがあったり、硫黄の匂いがして独特のエグミもあり鉄分が多いところもあるそうです。同じ園の中に13種類もの飲泉所があるのには驚きです。